十番稲荷神社 三の酉

2017年12月03日

11月30日のことになりますが、

 

 

今年も≪十番稲荷神社≫の三の酉に行って来ました。

 

 DSC_0554  IMG_3925

 

 

今年は、11/6(月)・11/18(土)・11/30(木)の三の酉までありました。

普段は仕事の後に行くのですが、今回は朝一でお参りしてきました。

 

 

 

 DSC_0553

 

 

毎年同じことを書いているので、今年は十番稲荷神社の『がま池とかえる御守』に注目してみました。

 

江戸時代文政4年、麻布古川あたりより始まった大火で、ほとんどが焼け野原なってしまいましたが、

備中 山崎主税助の屋敷のみ免れました。これは、邸内の池の大かえるが、水を吹きかけ猛火を退けた

からだと言われ、それを機に山崎家に御札を求める人が後を絶ちませんでした。

その後、十番稲荷神社の前の社名の“末広神社”を通して授与されるようになりました。

近年は、防火・火傷のお守りとしてだけでなく「かえる」の語音から、旅行・入院から無事にかえる、

元気でかえる、遺失物がかえる、若返る等の御守として貴ばれています。(麻布十番稲荷神社HPより抜粋)

0120-22-8808 電話での受付時間:平日9:00~18:00 お問い合わせ・ご注文 お気軽にお問い合わせください。