江戸っ子 二代目 栗原智山ーその⑤

数回にわたり、二代目 栗原智山作 の『万灯』をご紹介させていただきました。

 

今回はご来店いただきましたお客様から、二代目 栗原智山が制作致しました『法隆寺五重塔』のお話を伺いましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

 kimg0032  

  総紫檀製 法隆寺五重塔

 

『先日お話をしたとおり、2代目智山師から祖母が昭和50年にお譲りいただいたもので、今は私の書斎兼仏間に置いて大切にしています。』   

 

東京都 目黒区のお客様から、ご丁寧にメールと画像を送っていただきました。

有り難うございました。

  (さらに…)

お会式と万灯(立正佼成会 港教会様)-その④

 

 

先日 港教会様にお伺いした時に写真を撮らせていただきましたので、

ご紹介をさせていただきます。

(港教会様から掲載の了解をいただいております)

 

img_2944 

 

 

(さらに…)

お会式(一条まつり)と万灯(立正佼成会様)-その③

 

昭和38年(1963年)に 立正佼成会 港教会様 に栗原智山(二代目)が制作いたしました『万灯』を納めさせて頂きました。

その後、平成13年・20年にご修復も承っております。

 

そのご縁から、港教会様から嬉しいご連絡を頂戴いたしました。

 

 img_2968

 平成28年10月2日 に「お会式・一条まつり」が開催されましたが、

港教会様の行進が「佼成新聞」に大きく掲載されたそうです。

「栗原智山(二代目)さんの万灯が新聞に載っています」と、その新聞を頂戴いたしました。

 

 こちらが、その時のお写真です。

佼成出版様より頂きました。

 お会式 一乗まつり

     平成28年次 10月2日 「お会式・一条まつり」港教会様

    (佼成出版社様・港教会様から掲載の了解をいただいております)

 

(さらに…)

お会式と万灯(池上本門寺様・立正佼成会様)ーその②

◎池上本門寺様のお会式のご案内です。

   2015年10月11日(日)~13日(火)  

     万灯練供養  10月12日 夜 6時~ 11時頃

 

池上本門寺様のお近くのお寺様にお納めいたしました≪万灯≫です。

数年前のお会式に行った時に、写真を撮らせて頂きました。

今でも大切にして頂きまして、感謝いたしております。

 101012_163356

(さらに…)

お会式と万灯ーその①

 もうじき・・・お会式が営まれます。

二代目 栗原智山(栗原菊次郎:故)は、たくさんの『万灯』を

日本各地のご寺院様・立正佼成会様にお納めさせていただきました。

 20101006140240310_0001

◎万灯とは・・・

 仏前にともす多くのお灯明という意味です。

五重の塔が組みあげられ、その段ごとに『南無妙法蓮華経』・『日蓮聖人』のお姿などが描かれています。

日蓮聖人が亡くなられた時、10月だというのに庭先の桜(お会式桜)が華を咲かせたという故事から、

万灯に白やピンクの和紙で折った花を飾っています。

(さらに…)

栗原智山の荒神様

前回(8/23)「荒神宮をご納品いたしました」とご案内いたしました。

栗原智山(と言いますか栗原家)でも、代々大切にお祀りしております。

 IMG_1279

栗原家の荒神様は、初代 栗原勝次郎 作 です。

勝次郎は、明治8年に 仏師 斉藤慶道師の門に入り 修行をして参りました。

 
 初代勝次郎 IMG_1284 

厨子の裏に、 大正13年 3月 栗原 ふゆ と書かれてあります。

勝次郎の妻の ふゆ がこの頃厨子に納め、大切にお祀りしたのだと思います。

(さらに…)

Copyright© 2008- 栗原智山 All Rights Reserved.